材料色決め!

先日、9月から着手している物件の監理者定例打合せに行ってきました。

 

工事が始まって1番最初に決めなければならないのが

 

仕上げ材料の色です!

 

これを早めに決めておかなくては、材料の発注が出来ず工事を円滑に

 

進めることが出来なくなってしまいます。

 

外壁が全面塗装塗りの物件ですとカラーシュミレーションを何案か作成し

 

居住者へアンケート調査をするなどを行いますが、

 

今回の物件は、外壁が全面タイル貼りということもあり、ほとんどの色が新築時に合わせて

 

選ぶこととなりました。

 

1色に対して現状・濃・淡という3パターンの板見本を工事会社に準備してもらい

 

現地の各部位で一つ一つ合わせ確認をしていきました。

 

場所によっては紫外線の影響で著しく色が変化し、新築時の色が判断出来ないところもありましたが

 

無事全ての色を選定することが出来ました。

 

この色で仕上げられ工事が無事に完了する日が楽しみです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です