やさしいマンションをめざして

みなさんこんにちは。

 

先週末はいとこの結婚式があり、岩手の家族が東京へきました。

 

みんなで山手線にのりました。

 

祖母は、

「都会の人は歩くのが早くて、ぼーっとしてると飛ばされそうだ」

と言いながら帰っていきました。

 

都会のマンションにおいて、時々階段室型と呼ばれるマンションがあります。

 

↑この絵にエレベーターがくっついているマンションも多くあります。

 

プライバシーが保てるなどの利点もあるのですが、

ご覧のとおり、階段を上らないと住戸の玄関にたどり着けないのです。

しかも、スロープを設置できないという難点があるのです。

駅などで見かける、階段に沿って斜めに進むエレベーターのようなものもありますが、

高額ですし、廊下の幅が狭いマンションには現実的ではありません。

 

マンションが歳をとるということは、お住いの方も歳をとっていきます。

 

こういったマンションに、何か改善策はないものか…

 

おじいちゃん、おばあちゃんにやさしいマンション改修をめざし

企画設計室 努力してまいります。

 

ささき

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です