展示会

こんにちは

プレゼンテーションのために訪れた神奈川県藤沢市でたまたま興味深い展示会を見つけました。

「アントニン・レーモンド 遠藤新展」です。

 

 

 

 

わたしが大学で研究していたことと関係していたので、非常に興味があり、見に行きました。

ちなみに無料です。

 

アントニン・レーモンドは日本で活躍した建築家の一人で、日本の木造建築、障子や自然素材を巧みに取り入れたモダニズム建築を沢山発表しました。

 

現在藤沢に「旧藤澤カントリー倶楽部クラブハウス」が現存しています。

その関係もあり今回の展示会が企画されたそうです。

 

あまり知られていませんが、米軍基地であるキャンプ座間の建物も彼の作品です。残念ながら全く入ることはできませんが、外観は柵の外側から見ることが出来ます。

 

展示会では手書きの図面や模型が展示されています。無料で貴重な資料を見ることができ勉強になりました。

3月3日までなので、もう少しで終わってしまいますが、お時間がある方は是非行ってみてください。

 

コサワ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です