台風対策

先日の台風18号は、全国的に大きな被害をあたえ、

社会問題となっております。

 

工事現場での台風対策として、

↓写真の様な状況を皆様も街中で見たことがありますでしょうか?

 

 

工事現場において 台風(強風)で一番気を付けることが足場の倒壊です。

足場は、あくまでも仮設設備のため、強度が大きいものではなく、

外部に張られている飛散防止シートが風を受けヨットの帆の様な

状況になってしまい倒壊してしまう危険がございます。

 

足場が倒壊したら大惨事です。

 

台風が接近すると現場監督や鳶工は、

そういった事態が起きないよう、

台風通過まで現場に待機し、

常に確認をします。

 

今回の台風でも、当社監理物件の

各社工事関係者は、万全の対策をし

台風通過後には、異常が無いかの確認

及び、報告をして頂きました。

 

工事関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です