森の中で本を読む

 

 

 

 

 

 

先日、秩父へ行く折り、木の柱で鉄骨の屋根に被われたまるで「森の中にある図書館」を見つけました。

飯能市の新しい図書館、地元産の木材「西川材」を構造材や内装材に使った建物です。

本を探している時も、本を閲覧室で読んでいる時も森の中に居る気分。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です