AKIRAに魅かれ

 

青山を散策しておりましたところ、とあるショップの前に気になるものを見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画「AKIRA」のオブジェが展示されていたのです。

ブランドとのコラボ企画のようで、このオブジェに魅かれ、

初めてお店に入ってしまいました。

 

お店の人に話を伺ったところ、DM(ダイレクトメール)に

大友克洋さんの作品を使用しているそうです。

DMは年に40通ほど発行され、

すべて集まると1冊の本になるようです。

 

一度もこのブランドで買ったことがない私にDMは届かないのですが・・・。

どのようなものが出来るのか気になります。

 

家にある「AKIRA」の漫画をもう一度読み直したくなりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です