スタンド・バイ・ミー

先日、巷で話題の「STAND BY ME ドラえもん」を観に行ってきました。

3Dメガネがあまり得意でないので、若干不安もありましたが、結果的に3D酔いもせず、最後までゆったり鑑賞できました。

3歳の娘が全く3D酔いもせず、最後まで3Dメガネをかけておとなしく映画を観ているのを見て、たいしたものだと感心させられました。

この春に観に行った「のび太の大魔境」もそうでしたが、内容は子供の頃に見ていた「ドラえもん」をかなり圧縮したものとなっており、デジャブ感の満載な「ドラえもん」を今になって娘と並んで見ているのが不思議な感覚でした。(当然ですが、映像は技術が進んで全くキレイになってます。)

最近ことさらドラえもん好きになってきた娘と、次の「のび太のリトルスターウォーズ」も一緒に観ようと約束して帰路につきました。

あとどのくらい一緒に出かけてくれるかわからないので、一緒に出られる時はできるだけ時間を作ろうと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です