保存・再生か建て替えか

先日、インターネット上で『中銀カプセルタワービル』の保存・再生か建て替えかで話題になっているとの記事を発見しました。近くへ行く機会があり、久々に故・黒川記章氏設計の集合住宅を見てきました。この建物は黒川氏が提唱した発展する都市と共に”新陳代謝”を続けるというう思想『メタボリズム』を体現する建物です。完成したのは大阪万博の2年後、1972年です。

03[1]

かつて近未来を想像させる建物は雨漏りなどの老朽化やアスベスト・耐震問題などにより2007年に一度建て替えが決議された。その後2年間が経過し、決議は無効となりました。現在、カプセルタワーを愛するファンたちがこの建物を保存・再生すべく活動しているようです。

再生され、かつての輝きを取り戻した姿を見たいものです。

 

******************************************************************

三幸設計は マンション大規模修繕工事コンサルティング に特化した技術者集団です。

三幸設計が関東一円でこれまでに携わったマンション大規模修繕工事

 マンションのコンサルティング実績 をご紹介しています。

大規模修繕工事の施工例 を写真でご紹介しています。

マンション大規模修繕・改修にお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

   お問合せフォーム

*******************************************************************