お客様インタビュー2(リブゼ鶴見市場)

こんにちは。昨年の2015年12月17日に

築15年目にマンション大規模修繕工事を行った

“リブゼ鶴見市場”の理事長と修繕委員の方々にインタビューをした記事を掲載しました。

少し日数が空いてしまいましたが、本日はその続きを紹介させて頂きます。

 

▼前回の記事はこちら→ お客様インタビュー1(リブゼ鶴見市場)

 

PC070920

 

前回は大規模修繕工事の際に、どのように三幸設計を選んで頂いたのかを

具体的にインタビューさせて頂きました。

今回は大規模修繕工事に際しての感想をお聞きしましたので紹介します。

 


大規模
修繕工事が完了してからおよそ1年が経過しますが、いかがですか

修繕委員B: エントランスの改修には非常に満足しています。

エレベーターとあわせて非常に明るくなり以前程怖く感じなくなりました。

 

前理事長:  個人的には、苦労して大規模修繕工事を行ったことで、廊下の雰囲気がかなり変わったことに満足しています。

 

修繕委員A: 建物内を歩くと、すごくきれいになった実感があります。

きれいになったことで、共用部の使い方に住民みんなが気を使うようになって、使い方もよくなりました。

 

前理事長: 以前は廊下に自転車を持ち込む人が多数いましたが、今は誰も置かなくなり、エレベーターに自転車を乗せないようになったことで、必然的に傷やよごれがつかなくなったと思います。

 

修繕委員B: バルコニーの片づけを強制的に行うことで、いい意味での「リセット効果」があったと思います。

 

 

大規模修繕工事期間中の様子はいかがでしたか。

修繕委員C: 工事会社とよく調整したうえで広報にも気を使ってくれたので、不満は何も感じませんでした。

 

修繕委員B: 三幸設計の担当者のかたとは、設計段階を通して、理事会や定例会議でよく顔を合わせていたこともあり、いろいろ細かい事でも相談しやすかったです。

 

修繕委員A: 防犯面で当初は不安もありましたが、実際始まってみると、それほど気を使うこともありませんでした。

 

前理事長: 一般居住者の中には何か不満を持たれた方もいたかもしれませんが、特に私が相談を受けるようなことはありませんでした。

 

修繕委員C: 特に何もない事が一番だと思います。

 

 

さて、今回は大規模修繕工事に際しての感想をお聞きしましたので紹介しました。

 

 

次回も引き続き大規模修繕工事に際しての感想を紹介したいと思います。

楽しみにお待ちください(^^♪

 

******************************************************************

三幸設計は マンション大規模修繕工事コンサルティング に特化した技術者集団です。

三幸設計が関東一円でこれまでに携わったマンション大規模修繕工事

 マンションのコンサルティング実績 をご紹介しています。

大規模修繕工事の施工例 を写真でご紹介しています。

マンション大規模修繕・改修にお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

   お問合せフォーム

*******************************************************************