5年目のアフター点検を終えて

おはようございます。

もし、大規模修繕工事終了から3年以上経た組合様には

ご覧いただければ幸いです。

建物の構造上出やすいひび割れ箇所はやはり何度も出てしまので

このようなアフター点検時に修繕を依頼しましょう。

ただ、今回伝えたいことは鉄部です。

鉄部においては、錆が目立ち始めるマンションが多いです。

鉄部は保証が概ね3年で切れてしまうのですが、一般的に5年前後で全面塗りなおしが

必要な部位になります。

錆をそのままにしておくと鉄部が徐々に朽ちてしまいますので、3年目アフター点検の

段階で数年以内の鉄部の状況を把握し、必要な塗装範囲等段取りをして

CIMG9208

CIMG9216

5年目アフター点検が行われる頃を目安に鉄部塗装がそろそろ必要だということを

認識し、快適なマンション生活を送りましょう。

 

******************************************************************

三幸設計は マンション大規模修繕工事コンサルティング に特化した技術者集団です。

三幸設計が関東一円でこれまでに携わったマンション大規模修繕工事

 マンションのコンサルティング実績 をご紹介しています。

大規模修繕工事の施工例 を写真でご紹介しています。

マンション大規模修繕・改修にお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

   お問合せフォーム

*******************************************************************