三幸設計が実施するマンション大規模修繕コンサルティングの特長

コンサルタント業務内容

マンションコンサルタントの三幸設計が、
お住まいのマンションの次世代を提案

マンション大規模修繕工事は、マンション管理組合(理事会)の同意形成を行うビッグイベントです。
その成功の可否は今後の長期的な維持管理計画を左右するといっても過言ではありません。わたしたちはマンションコンサルタントとして長年のコンサルティング経験をフルに活用して、皆様の「より良い、すまい」づくりのお手伝いをいたします。

提案・サポート能力

三幸設計ではこれまで数多くのマンションの大規模修繕工事をコンサルティングしてきました。
その中で、マンション管理組合(理事会)から数々の嬉しい感想をいただいています。

  • 「企画から提案、助言してもらえる」
  • 「スムーズな理事会、修繕委員会、総会の運営ができた」
  • 「次回の改修工事もみんなで頑張ろうという自信と自主性が生まれた」
  • 「工程管理もしてもらえるので、無駄な時間が大幅に短縮できた」
  • 「見積り標準仕様書の作成もしてもらえる」
  • 「資金繰りや施工者選定時の比較のポイントを示してくれた」
  • 「工事中、進捗状況を随時報告してくれたりするなどきめ細かい対応をしてくれた」
  • 「余った予算で追加のグレードアップ工事が可能になった」
  • 「工事終了後に、綺麗になった、快適になった、使いやすくなったと感じられた」
  • 「完成後の1年点検時にも丁寧な状況説明や補修指示があった」

「一級建築士設計事務所」に頼むのは何となく敷居が高い、費用が高そうなどのイメージがあるかもしれません。
しかし、三幸設計は「はじめから親切に、判りやすく」をモットーにお客様との信頼関係を築き上げていきます。