<マンション大規模修繕工事の流れ>

劣化診断
設計業務
施工会社選定
工事監理

弊社では、予備調査を含めて工事に至るまでに入念な調査を実施します。診断結果報告書を作成した後は、マンション管理組合(理事会)様と納得のいくまで打ち合わせをし、改修基本計画を作成します。

調査計画書

調査計画書

1. 事前調査

目的を把握し、最適な診断を行うための診断計画書を作成

2. アンケート調査

外観調査では確認できない事項を把握、マンション居住者の意見・要望を集約し、診断・工事内容の基礎資料とします。

3. 本調査

実際に現地に赴き、目視・打診・触診・機械試験を行います。

4. 劣化診断報告書作成

調査結果を基に、建物劣化の程度を判定し、
大規模修繕内容検討の基礎データとします。

改修基本設計へ